海洋大気力学グループのウェブサイトにようこそ!

東京大学大気海洋研究所(AORI)の海洋地球システム研究系 > 海洋物理学部門に所属する研究グループです。学生は佐藤研究室、伊賀研究室のいずれかに所属しています。

本グループでは、大気と海洋の相互作用に関わる対流・乱流・低気圧などのさまざまな大気・海洋擾乱の実態・構造・メカニズムを、観測データの解析・数値シミュレーション・力学理論・室内流体実験などの多様な手法により解明しています。 詳細な研究内容は「研究内容」をご覧ください。

■ 2022年8月、ウェブサイトリニューアル! 旧サイトは こちら

...
ICCP-GSRA Workshop 2023, jointly with The 2nd EarthCARE Modeling Workshop

  • Dates: 27(Mon.)–29(Wed.), March 2023
  • Venue: Hotel Laforet Shuzenji, Shizuoka, Japan

Webpage

NICAM

全球非静力学モデルNICAMの開発

続きはこちら »

数値シミュレーション

大気中のさまざまな現象を数値的に再現

続きはこちら »

回転水槽実験

大気・海洋擾乱の基礎的過程を実験により解明

続きはこちら »


新着ニュース

過去のニュースは「ニュース」をご覧ください。

お知らせ

新メンバー

2023年2月1日 New

刘 昊炎 (LIU, Haoyan) 研究員が本グループに着任しました。

メンバー一覧
論文

Ikuta et al.

2023年1月21日

幾田泰酵 外来研究員、佐藤正樹 教授らによる大気境界層スキームに関する論文が公開されました。

続きを読む
論文

Yamamoto et al. (2023)

2022年12月26日

山本 勝 准教授(九州大学応用力学研究所)、佐藤正樹 教授らによる金星大循環に関する論文が公開されました。

続きを読む
研究会

ICCP-GSRA WS2023

2022年12月14日

2023年3月27日(月)–29日(水)の日程でEarthCARE衛星とモデル連携研究ワークショップが開催されます。

続きを読む