海洋大気力学グループのウェブサイトにようこそ!

東京大学大気海洋研究所(AORI)の海洋地球システム研究系 > 海洋物理学部門に所属する研究グループです。学生は佐藤研究室、伊賀研究室のいずれかに所属しています。

本グループでは、大気と海洋の相互作用に関わる対流・乱流・低気圧などのさまざまな大気・海洋擾乱の実態・構造・メカニズムを、観測データの解析・数値シミュレーション・力学理論・室内流体実験などの多様な手法により解明しています。 詳細な研究内容は「研究内容」をご覧ください。

■ 2022年8月、ウェブサイトリニューアル! 旧サイトは こちら


NICAM

全球非静力学モデルNICAMの開発

続きはこちら »

数値シミュレーション

大気中のさまざまな現象を数値的に再現

続きはこちら »

回転水槽実験

大気・海洋擾乱の基礎的過程を実験により解明

続きはこちら »


新着ニュース

過去のニュースは「ニュース」をご覧ください。

お知らせ

ウェブサイトをリニューアル

2022年8月1日New

海洋大気力学グループのウェブサイトをリニューアルしました。

続きを読む
研究会

大槌シンポジウム

2022年7月28日

8/24–26に大槌沿岸センターでシンポジウムが開催されます。

続きを読む
受賞

日本気象学会 松野賞

2022年6月13日

山本晃立さん(博士課程2年)が日本気象学会2022年度春季大会において松野賞を受賞しました。

続きを読む
受賞

日本風工学会賞(功績賞)

2022年5月26日

新野 宏 特任研究員(名誉教授)が日本風工学会賞(功績賞)を受賞しました。

続きを読む