研究発表 / Publications

Refereed Papers

  • Junshi Ito, Syugo Hayashi, Akihiro Hashimoto, Hideaki Ohtake, Fumichika Uno, Hiromasa Yoshimura, Teruyuki Kato, and Yoshinori Yamada: Stalled improvement in a numerical weather prediction model as horizontal resolution increases to the sub-kilometer scale, SOLA, 13, accepted.
  • Junshi Ito, Tsutao Oizumi, and Hiroshi Niino: Near-surface coherent structures explored by large eddy simulation of entire tropical cyclones, Scientific Reports, 7, 3798, 2017.
  • Aymeric Spiga, Erika Barth, Zhaolin Gu, Fabian Hoffmann, Junshi Ito, Bradley Jemmett-Smith, Martina Klose, Seiya Nishizawa, Siegfried Raasch, Scot Rafkin, Tetsuya Takemi, Daniel Tyler, and Wei Wei: Large-Eddy Simulations of Dust Devils and Convective Vortices, Space Science Reviews, 203, 245-275, 2016.
  • S. Rafkin, B. Jemmett-Smith, L. Fenton, R. Lorenz, T. Takemi, J. Ito, and D. Tyler: Dust Devil Formation, Space Science Reviews, 203, 183-207, 2016.
  • Junshi Ito and Hiroshi Niino: Wind-Speed—Surface-Heat-Flux Feedback in Dust Devils, Boundary-Layer Meteorol., 161, 229-235, 2016.
  • Junshi Ito and Hiroshi Niino: Atmospheric Kármán Vortex Shedding from Jeju Island, East China Sea: A Numerical Study, Mon. Wea. Rev., 144, 139-148, 2016.
  • Yuji Kitamura and Junshi Ito: Revisiting the Bulk Relation for Heat Flux in the Free Convection Limit, Boundary-Layer Meteorol., 158, 99-103, 2016.
  • Junshi Ito, Hiroshi Niino, Mikio Nakanishi, and Chin-Hoh Moeng: An extension of the Mellor-Yamada model to the Terra Incognita zone for dry convective mixed layers in the free convection regime, Boundary-Layer Meteorol., 157, 23-43, 2015.
  • Yoshiaki Miyamoto, Junshi Ito, Seiya Nishizawa, and Hirofumi Tomita: A linear thermal stability analysis of discretize fluid equation, Theoretical and Computational Fluid Dynamics, 29, 155-169, 2015.
  • Junshi Ito, Hiroshi Niino, and Mikio Nakanishi: Horizontal turbulent diffusivity in convective mixed layer, J. Fluid Mech., 758, 553-564, 2014.
  • Mikio Nakanishi, Ryosuke Shibuya, Junshi Ito, and Hiroshi Niino: Large-eddy simulation of a residual layer: Low-level jet, convective rolls, and Kelvin–Helmholtz instability, J. Atmos. Sci., 71, 4473-4491, 2014.
  • Junshi Ito and Hiroshi Niino: Particle Image Velocimetry of a Dust Devil Observed in a Desert, SOLA, 10, 108-101, 2014.
  • K. Saito, T. Tsuyuki, H. Seko, F. Kimura, T. Tokioka, T. Kuroda, L. Duc, K. Ito, T. Oizumi, G. Chen, J. Ito, and SPIRE Field 3 Mesoscale NWP group: Super high resolution mesoscale weather prediction, J. Phys. Conf. Ser., 454, 12073, 2013.
  • Junshi Ito, Hiroshi Niino, and Mikio Nakanishi: Formation mechanism of dust devil-like vortices in idealized convective mixed layers, J. Atmos. Sci., 70, 1173-1186, 2013.
  • Junshi Ito, Hiroshi Niino, and Mikio Nakanishi: Effects of Ambient Rotation on Dust Devils, SOLA, 7, 165-168, 2011.
  • Junshi Ito, Hiroshi Niino, and Mikio Nakanishi: Large Eddy Simulation on Dust Suspension in a Convective Mixed Layer, SOLA, 6, 133-136, 2010.
  • Junshi Ito, Ryo Tanaka, Hiroshi Niino, and Mikio Nakanishi: Large eddy simulation of dust devils in a diurnally-evolving convective mixed layer, J. Meteor. Soc. Jpn., 88, 63-77, 2010.

論文・解説(和文)

  • 伊藤純至、大泉伝、新野宏: 注目研究in年会2015 台風全域ラージ・エディ・シミュレーション, ながれ, 34, 379-382, 2016
  • 津口裕茂、下瀬健一、加藤亮平、栃本英伍、横田祥、中野満寿男、林修吾、大泉伝、伊藤純至、大元和秀、山浦剛、吉田龍二、鵜沼昂: 「2014年広島豪雨に関する予測検討会」の報告 , 天気, 63, 95, 2016
  • 伊藤純至、河原源太: 「注目研究in年会2014」特集の企画にあたって, ながれ, 33, 473, 2014
  • 川島正行、津口裕茂、山田芳則、榎本剛、清水慎吾、小野耕介、中野満寿男、山田広幸、伊藤 純至 : 第15回非静力学モデルに関するワークショップの報告, 天気, 61, 211-218, 2014
  • 伊藤純至、藤原忠誠: 新用語解説 ダストデビル(塵旋風), 天気, 5, 63-65, 2013

International conferences

  • Junshi Ito, Tsutao Oizumi, and Hiroshi Niino: Large Eddy Simulation of Entire Tropical Cyclones, JpGU-AGU Joint Meeting 2017 (Makuhari, Japan, 5/22/2017), Invited
  • Junshi Ito, Masaru Kurosaka, and Toshiyuki Nagoshi: Numerical Simulation of a Local Valley Wind "Hijikawa-Arashi", 4th International Workshop on Nonhydrostatic Models (Hakone, Japan, 12/2/2016)
  • Junshi Ito, Hiroshi Niino, and Hideaki Mouri: On a surface flux model for atmospheric large eddy simulations , 22nd Symposium on Boundary Layers and Turbulence (Salt Lake City, United States, 6/21/2016)
  • Junshi Ito, Tsutao Oizumi, and Hiroshi Niino: Large Eddy Simulation on Entire Tropical Cyclones , "32nd Conference on Hurricanes and Tropical Meteorology Chair:" (San Juan, Puerto Rico, 4/20/2016)
  • Junshi Ito, Tsutao Oizumi, and Hiroshi Niino: Entire tropical cyclone LES , 台風セミナー2015 (Tokyo, Japan, 1/6/2015)
  • Junshi Ito, Tsutao Oizumi, and Hiroshi Niino: Large eddy simulation of entire tropical cyclone , AMS Mesoscale Processes (Boston, United States, 8/7/2015)
  • Junshi Ito and Hiroshi Niino: A numerical study of atmospheric Kármán vortex shedding from Jeju Island, IUGG Congress (Prague, Czech, 6/24/2015)
  • Junshi Ito, Tsutao Oizumi, and Hiroshi Niino: Large eddy simulation of entire tropical cyclone , JpGU Meeting (Makuhari, Japan, 5/25/2015 )
  • Junshi Ito: Large eddy simulations for terrestrial convective mixed layers, (Kobe, Japan, )
  • Junshi Ito and Hiroshi Niino: Numerical study on dust devils in idealized convective mixed layers, Dust Devil workshop (Bern, Switerland, 2/19/2015), Invited
  • Junshi Ito and Hiroshi Niino: A numerical study of atmospheric Karman vortex shedding from Jeju Island, AGU fall meeting (San Francisco, United States, 12/18/2014), Poster
  • Junshi Ito, Hiroshi Niino, Mikio Nakanishi, and Chin-Hoh Moeng: Extension of Mellor-Yamada model to the Terra Incognita scale, Grey zone workshop (Hamburg, Germany, 12/2/2014)
  • Junshi Ito, Hiroshi Niino, Mikio Nakanishi, and Chin-Hoh Moeng: An extension of Mellor-Yamada type model to Terra Incognita scale, 3rd International Workshop on Nonhydrostatic Numerical Models (神戸AICS, Japan, 9/24/2014), Poster
  • Junshi Ito, Hiroshi Niino, Mikio Nakanishi, and Chin-Hoh Moeng: An extension of Mellor-Yamada type model for Terra Incognita scale, 21st Symposium on Boundary Layers and Turbulence (Leeds, United Kingdom, 6/11/2014), Poster
  • Junshi Ito, Hiroshi Niino, Mikio Nakanishi: Horizontal turbulent diffusivity in a convective mixed layer, AGU fall meeting (San Francisco, United States, 12/13/2013)
  • Junshi Ito, Tsutao Oizumi: Toward LES of a Whole Tropical Cyclone on K-computer, 台風セミナー (京都セミナーハウス, Japan, 10/22/2013), Poster
  • Junshi Ito, Hiroshi Niino, and Mikio Nakanishi: Formation mechanism of dust devil-like vortices in atmospheric boundary layer, IUTAM symposium on vortex dynamics (Kyushu University, Japan, 3/11/2012), Poster
  • Junshi Ito, Hiroshi Niino, and Mikio Nakanishi: Formation mechanism of dust devil-like vortices in a large eddy simulation, AGU fall meeting (San Francisco, United States, 12/3/2012), Poster
  • Junshi Ito, Hiroshi Niino, Mikio Nakanishi, and Chin-Hoh Moeng: Turbulent closure modeling in the Terra Incognita, Second International Workshop on Nonhydristatic Numerical Models (Sendai, Japan, 30/10/2012)
  • Junshi Ito, Hiroshi Niino, and Mikio Nakanishi: On the Parent Circulation Contribution to Form Dust Devils, 20th Symposium on Boundary Layers and Turbulence (Boston, United States, 7/10/2012)
  • Junshi Ito, Hiroshi Niino, and Mikio Nakanishi: Effects of ambient rotation on dust devil-like vortices, AORI-University of Hawaii Joint conference (Hawaii, United States, 6/13/2012), Poster
  • Junshi Ito, Hiroshi Niino, and Mikio Nakanishi: Large Eddy Simulation of Sea Breeze Circulation and its Scaling, 14th Conference on Mesoscale Processes (Los Angeles, United States, 8/4/2011)
  • Junshi Ito, Hiroshi Niino, and Mikio Nakanishi: Large Eddy Simulation on Dust Devils, 1st International Workshop on Nonhydrostatic Numerical Models (Kyoto, Japan, 9/29/2010)
  • Junshi Ito, Hiroshi Niino, and Mikio Nakanishi: Large Eddy Simulation of Dust Devils in a Convective Mixed Layer, 3rd NWP workshop (Jeju, Korea, 8/30/2010), Poster
  • Junshi Ito, Hiroshi Niino, and Mikio Nakanishi: Large Eddy Simulation on Dust Devils and Dust Suspension, 第22回ダスト研究会 (Met. Res. Inst., Japan, 3/3/2010)
  • Junshi Ito, Hiroshi Niino, Mikio Nakanishi, and Ryo Tanaka: A Numerical Experiment on Dust Devils in a Diurnally-Evolving Convective Mixed Layer, 4th Japan-China-Korea Joint Conference on Meteorology (Tsukuba, Japan, 9/9/2009), Poster
  • J. Ito, T. Shimada, and N. Ito: Simulating the Motion of Vortexes usign Hard Disk Particles, 21st COE 5th International Conference, Perspectives in Nonlinear Physics (The University of Tokyo, Japan, 9/21/2006), Poster

国内学会・研究会発表 (Domestic conferences)

  • 伊藤純至、毛利英明、新野宏:高解像度気象モデルに対する 接地境界層過程の検討、RIMS研究集会「非一様乱流の数理」(京都大学数理解析研究所、京都、2017/7/27)
  • 伊藤純至、林修吾、橋本明弘、大竹秀明、宇野史睦、吉村裕正、加藤輝之、山田芳則:メソ気象モデルの水平解像度依存性の調査 ―水平解像度1km以下での精度向上の停滞―、メソ気象セミナー(亀田公民館、函館、2017/7/8)
  • 伊藤純至、林修吾、橋本明弘、大竹秀明、宇野史睦、吉村裕正、加藤輝之、山田芳則:気象庁非静力学モデルの系統的なサブキロメートル水平解像度実験 、気象学会春季大会(代々木オリンピックセンター、東京、2017/5/26)
  • 伊藤純至、伊賀啓太、新野宏:台風全域LESでみられるロール構造の解析、東京大学大気海洋研究所共同利用研究集会 「地球流体における構造の形成と変動の力学」 (東京大学大気海洋研究所、千葉、2017/3/3)
  • 伊藤純至、新野宏:台風全域LESのロール構造の解析、第1回革新的な数値天気予報と被害レベル推定に基づく高度気象防災 成果発表会(秋葉原UDX、東京、2017/2/20)
  • 伊藤純至、大泉伝、新野宏:台風全域LESによる台風境界層の考察、京都大学防災研究所共同研究集会「台風研究会」(京大防災研、京都、2016/11/26)
  • 伊藤純至:ラージ・エディ・シミュレーションでみる境界層の様々な微細構造、東京大学大気海洋研究所国際沿岸海洋研究センター研究集会「海洋循環に果たすスケール間相互作用の理解」(大槌、岩手、2016/11/5)
  • 伊藤純至、黒坂優、名越利幸:JMANHMによる肱川あらしの再現、日本気象学会秋季大会(名古屋大学、名古屋、2016/10/26)
  • 伊藤純至、新野宏、毛利英明:LESのための接地境界条件の検討、日本流体力学会年会(名古屋工業大学、名古屋、2016/9/28) 
  • 伊藤純至、黒坂優、名越利幸:気象庁非静力学モデルによる肱川あらしの再現、地球惑星科学連合大会(幕張メッセ、千葉、2016/5/23) 
  • 伊藤純至、大泉伝、新野宏:台風全域ラージ・エディ・シミュレーションで再現された壁雲内の組織構造、日本気象学会春季大会(代々木オリンピックセンター、東京、2016/5/18) 
  • 伊藤純至、大泉伝、新野宏:台風全域LES結果の各種解析、超高精度メソスケール気象予測研究会(京大防災研、京都、2016/1/13) 
  • 伊藤純至、大泉伝、新野宏:台風全域LES、LES研究会(東大生産研究所、東京、2016/1/13) 
  • 伊藤純至、大泉伝、新野宏:京コンピューターを用いた台風全域ラージ・エディ・シミュレーション、第17回非静力学ワークショップに関するワークショップ(那覇第一地方合同庁舎、沖縄、2015/12/1) 
  • 伊藤純至、大泉伝、新野宏:台風全域ラージ・エディ・シミュレーション、台風研究会(京大防災研、京都、2015/10/31) 
  • 伊藤純至、大泉伝、新野宏:台風全域LESで再現された台風境界層内のロール構造、日本気象学会秋季大会(京都テルサ、京都、2015/10/29) 
  • 伊藤純至、大泉伝、新野宏:台風全域ラージ・エディ・シミュレーション、日本流体力学会年会(東京工業大学、東京、2015/9/27) 
  • 伊藤純至、新野宏:済州島後流に生じるカルマン渦列状雲の数値実験、日本気象学会春季大会(つくば国際会議場、つくば、2015/5/23) 
  • 伊藤純至、新野宏、大泉伝:Large eddy simulation on whole tropical cyclone using K-computer、超高精度メソスケール気象予測研究会(名古屋大学、2015/3/18) 
  • 伊藤純至、新野宏、中西幹郎:対流混合層の水平拡散、東京大学大気海洋研究所共同利用研究集会 「地球流体における流れの多様性と普遍性の力学」 (東京大学大気海洋研究所、2014/11/20) 
  • 伊藤純至、新野宏:砂漠に生じたダストデビル(塵旋風)のPIV、日本気象学会秋季大会(福岡国際会議場、福岡、2014/10/23) ポスター
  • 伊藤純至、新野宏、大泉伝:台風全域LES、日本気象学会秋季大会(福岡、2014/10/20) 
  • 伊藤純至、新野宏:チェジュ島後流に生じるカルマン渦列状雲のシミュレーション、流体力学会年会2014(東北大、2014/9/16) 
  • 伊藤純至、新野宏、中西幹郎、Chin-Hoh Moeng:Terra Incognitaスケール境界層モデルの開発、日本気象学会春季大会(横浜、2014/5/24) ポスター
  • 伊藤純至、新野宏、中西幹郎:グレーゾーンにおける境界層スキームの開発、気象庁数値予報課・物理過程開発研究検討会、気象庁数値予報課・物理過程開発研究検討会(気象庁、2014/3/24) 
  • 伊藤純至、新野宏、中西幹郎、Chin-Hoh Moeng:Terra Incognita となる解像度のためのMellor-Yamada モデルの拡張、超高精度メソ気象予測研究会(神戸国際会議場、2014/3/7) 
  • 伊藤純至、新野宏、中西幹郎、Chin-Hoh Moeng:Terra Incognitaスケールにおける大気境界層モデルの試作、日本気象学会秋季大会(仙台国際センター、2013/11/19) 
  • 伊藤純至、新野宏、中西幹郎:Terra Incognitaスケール境界層モデルの設計とテスト、非静力学モデルに関するワークショップ(北大、2013/9/27) 
  • 伊藤純至:気象モデルのTerra Incognitaのための乱流パラメタリゼーションの開発とテスト、LES研究会(東大生産研究所、2013/9/17) 
  • 伊藤純至、新野宏:Dust devilのPIV、流体力学会年会2013(東京農工大学、2013/9/12) 
  • 伊藤純至、新野宏、中西幹郎:MYNNモデルのダブルカウント問題、日本気象学会春季大会(代々木、2013/5/19) 
  • 伊藤純至、新野宏、中西幹郎、Chin-Hoh Moeng:Applying Mellor Yamada-type Turbulence Closure for “Terra Incognita” ・Mellor-Yamada型乱流クロージャのTerra Incognitaへの適用、第3回超高精度メソ気象予測研究会(神戸ニチイ学館、2013/3/21) 
  • 伊藤純至、新野宏、中西幹郎、Chin-Hoh Moeng:気象モデルにおけるTerra Incognitaスケールの大気境界層乱流クロージャのLESによる検討、TSDFセミナー(東大生産研究所、2013/3/8) 
  • 伊藤純至、新野宏、中西幹郎:Mellor-Yamada型クロージャモデルのTerra Incognitaへの拡張、東京大学大気海洋研究所共同利用研究集会「地球流体における流れのスケール間相互作用の力学」(東大大気海洋研、2012/12/21) 
  • 伊藤純至、新野宏、中西幹郎:大規模ラージ・エディ・シミュレーションによる境界層モデルの検討、気象学会秋季大会(札幌、2012/10/3) 
  • 伊藤純至、新野宏、中西幹郎:対流混合層の水平乱流拡散、流体力学会年会(高知、2012/9/17) 
  • 伊藤純至:Dust Devilの数値的再現と生成メカニズムの考察、CPSセミナー(神戸大学CPS、2012/6/20) 
  • 伊藤純至、新野宏、中西幹郎:境界層モデルの「未知の領域」、「京」シンポジウム(神戸、2012/6/13) 
  • 伊藤純至、新野宏、中西幹郎:対流混合層の水平拡散について、気象学会春季大会(つくば、2012/5/28) 
  • 伊藤純至、新野宏、中西幹郎:大気境界層の乱流と数値モデルの表現する風速、メソ気象研究会(気象庁、2012/5/25) 
  • 伊藤純至、新野宏、中西幹郎:対流混合層の水平拡散係数の見積もり、地球惑星科学連合大会(幕張、2012/5/23) 
  • 伊藤純至:LESによる対流混合層に関する研究の紹介、AICS気候グループセミナー(神戸AICS、2012/4/24) 
  • 伊藤純至、新野宏、中西幹郎:Terra Incognitaの乱流モデルの考察、第2回超高精度メソ気象予測研究会(神戸、2012/3/22) 
  • 伊藤純至、新野宏、中西幹郎:塵旋風のスケーリング、第13回地球流体力学研究集会「地球流体における波動と対流現象の力学」(九州大学、2011/12/14) 
  • 伊藤純至、新野宏、中西幹郎:LESで再現したDust Devilのトラッキング、気象学会秋季大会(名古屋大学、2011/11/18) 
  • 伊藤純至、新野宏、中西幹郎:Terra Incognitaにおける大気境界層モデルのアプリオリ・テスト、第13回非静力学モデルに関するワークショップ(長岡技術科学大学、2011/10/14) 
  • 伊藤純至、新野宏、中西幹郎:Dust Devilのスケーリング、流体力学会年会(都立大学、2011/9/9) 
  • 伊藤純至、新野宏、中西幹郎:大気境界層のパラメタリゼーションの高度化へ向けて、第1回超高精度メソ気象予測研究会(神戸、2011/6/3) 
  • 伊藤純至、新野宏、中西幹郎:対流混合層に生じるDust DevilのLES、地球惑星科学連合大会(幕張、2011/5/25) 
  • 伊藤純至、新野宏、中西幹郎:ラージ・エディシミュレーションによる海風前線の再現と水平対流のスケーリング、気象学会春季大会(代々木、2011/5/19) 
  • 伊藤純至、新野宏、中西幹郎:大気境界層のラージ・エディ・シミュレーション、次世代スーパーコンピューター第1回戦略5分野合同ワークショップ(神戸、2011/1/17)  ポスター
  • 伊藤純至、新野宏、中西幹郎:Dust Devilの鉛直渦度と対流混合層の循環、東京大学大気海洋研究所共同利用研究集会 「地球流体における流れの変動性と持続性の力学」 (東大大気海洋研、2010/12/10) 
  • 伊藤純至、新野宏、中西幹郎:環境場の回転のDustDevilへの影響、気象学会秋季大会(京都、2010/10/27) 
  • 伊藤純至、新野宏、中西幹郎:Dust Devilの鉛直渦度と対流混合層の循環、流体力学会年会(札幌、2010/9/10) 
  • 伊藤純至、新野宏、中西幹郎:ダストデビルの鉛直渦度の生成機構とその性質、第59回理論応用力学講演会(六本木、2010/6/10) 
  • 伊藤純至、新野宏、中西幹郎:Dust Devilの鉛直渦度の生成機構、地球惑星科学連合大会(幕張メッセ、2010/5/27) 
  • 伊藤純至、新野宏、中西幹郎:対流混合層で生成される鉛直渦度のスケーリング2、気象学会春季大会(六本木、2010/5/26) 
  • 伊藤純至:Dust Devil(塵旋風)のLES、第10回LES研究会(東大生産研究所、2010/5/11) 
  • 伊藤純至、新野宏、中西幹郎:LESによるDust Devilの特性の理解、気象研コロキウム(気象研究所、2010/4) 
  • 伊藤純至、新野宏、中西幹郎:Dust Devilの鉛直渦度の起源の解析、統計数理研究所共同利用研究集会「乱流の統計理論とその応用」(統計数理研究所、2010/3/17)  ポスター
  • 伊藤純至、新野宏、中西幹郎、小林宏充:強いDust Devilを再現するためのLESモデル、第11回非静力学モデルに関するワークショップ(弘前大、2009/9/25) 
  • 伊藤純至、新野宏、中西幹郎:Dust Devilの鉛直渦度の起源、流体力学会年会(東洋大、2009/9/2) 
  • 伊藤純至:LESによるDust Devilの再現と鉛直渦度の起源、第6回LES研究会(東大生産研究所、2009/7/10) 
  • 伊藤純至、新野宏、中西幹郎:対流混合層で生成される鉛直渦度のスケーリング、気象学会春季大会(つくば、2009/5) 
  • 伊藤純至、新野宏:ラージ・エディ・シミュレーションで再現された対流混合層のLES、地球惑星科学連合大会(幕張メッセ、2009/5/17) 
  • 伊藤純至、新野宏、中西幹郎、田中亮:Dust DevilのLES、東京大学海洋研究所共同利用研究集会「地球流体における構造の組織化とパターン形成の力学」(東大海洋研、2009/3/5) 
  • 伊藤純至、新野宏、中西幹郎:高解像LESによるDust Devilの再現、第10回非静力学モデルに関するワークショップ(名古屋、2008/11/27) 
  • 伊藤純至、新野宏、中西幹郎:高解像LESによるDust Devilの再現、気象学会秋季大会(仙台、2008/11) 
  • 伊藤純至、島田尚、伊藤伸泰:回転相当の自由度を導入したEvent-Driven型MD、日本物理学会年次大会(鹿児島、2007/3/21) 
  • 伊藤純至、島田尚、伊藤伸泰:剛体粒子による渦のシミュレーション、RIMS研究集会「複雑流体の数理とシミュレーション」(京大数理解析研、2006/11) 
  • 伊藤純至、島田尚、伊藤伸泰:剛体粒子による渦のシミュレーション、日本物理学会秋季大会(千葉大、2006/9/23) 
  • 伊藤純至、湯川諭、伊藤伸泰:壁がある2次元矩形領域での渦糸系の分布、日本物理学会年次大会(松山、2006/3/26) 
  • 伊藤純至、湯川諭、伊藤伸泰:渦糸系の非平衡定常状態、日本物理学会秋季大会(同志社大、2005/9/21) 
  • 小林昌弘、泉達雄、中務佑治、伊藤純至、目良裕、前田康二:日本物理学会秋季大会(青森、2004/9) 

アウトリーチ (Outreach)

  • 伊藤純至:気象研究の最前線、2016年度北海道大学SSP 基礎講義スクーリング(北海道大学、札幌、2017/8/6)